森絵都「この女」。

面白かった。
けど。
エンターテイメントだなあ。
心は動かない。
震災や、釜ヶ崎や、カジノや、いろんな仕掛けも、今の私には話を面白くするエンターテイメントに見えてしまう。
不謹慎だろうか。
それくらい面白いというのが適切なのかもしれない。
[PR]
# by hyuri07 | 2017-05-12 00:02

森絵都「この女」。

面白かった。
けど。
エンターテイメントだなあ。
心は動かない。
震災や、釜ヶ崎や、カジノや、いろんな仕掛けも、今の私には話を面白くするエンターテイメントに見えてしまう。
不謹慎だろうか。
それくらい面白いというのが適切なのかもしれない。
[PR]
# by hyuri07 | 2017-05-12 00:02

水鏡に映る。

楽しかった!
東京にこんな風に喋れる人がいるのは本当に嬉しい。
というかこんな話ができる人は東京にしかいないかもしれない。自分の仕事について、今後について…みんないろんな仕事をしていて、それぞれキャリアがあって、そういう中で私の仕事についてもいろいろアドバイスをくれる。岐阜にいるお友達たちとは職種が違うから。
ここにいるからこそ出会えたんだな。バンドをやっていたからこそ出会えたんだな。
バンドをやっていてよかったな。
私にとってバンドは夢に向かうエンジン。
ちゃんと夢に向かっていこう。
ちゃんと自分の足で立っていけるように。
お世話になった人たちに素敵な恩返しができるように。
[PR]
# by hyuri07 | 2017-05-10 23:59

井の頭公園、飛び地。

いいものはいいって、いいつづけなきゃ。

ひであつさんは、いいつづけている。それがよくわかった。
ひであつさんが話しかけてくださった。ふんわり、温かく、どこかちょっと朴訥で、誠実な感じが安心させる。かわいいもの好きな人々を見ていた、と、なんとか言った。私が緊張しているのに気付いて、私の目を覗き込むんじゃなく、目の前の絵、同じ方向を見ながらしゃべってくださった。
温かかった。

閉場時間が来て、山下さんも来られた。少しお話しした。緊張した。素敵な方だった。
こんなに緊張する私も編集をやっていると知ったら、きっと驚かれるだろうな。

会場には、あのころのほぼ日の、ちょっとバターの香りのする手づくりケーキのような雰囲気が、ほんのり感じられた。
それを感じられることって、これから先、少なくなっていくのかもしれない。

いいものはいいって言い続けるひであつさんが、その雰囲気を連れてきているのは間違いない。

私も、いいものはいいって、いいつづけたい。いいつづけよう。
だれもわかってくれなくても。
いいつづけたら届くかもしれない。

[PR]
# by hyuri07 | 2017-03-13 19:30

小沢健二「流動体について」。

いい意味で、変わらない。
中学生のとき好きだったおざけんさんから続いている。
それはとても大変なことのはずだ。20年も経つのに、表舞台から遠ざかっていたのに。

でも、本当に素敵に、進化している。
他の誰もたどり着けないおざけんさんだけのうた、おざけんさんだけのことば。
私の大好きなほうへの進化。
中学生の私がおざけんさんを好きになったのは、こんな面を潜ませていたからだったのか。
[PR]
# by hyuri07 | 2017-02-24 20:53

images of beauty展。

世界の見え方が、私と違う。

中川さんにはこんな風に世界が見えているんだ。光がこんな風に見えるんだ。
共感するというより、心がかき回された。
私には、世界がどんな風に見えているのか。それを残したいし、少しずつ表現力を磨いて残したい。
女性が女性をテーマに表現している、というのが強く伝わる作品の中で、中川正子さんの作品はひとり男前だった。

私には、世界がどう見えているのか。
残さなきゃ残らない。
[PR]
# by hyuri07 | 2016-12-07 20:17

きゅう。

ほしいと思ったもの以外は手に入らないものだと思ってきた。
運良く手に入ったら喜ぶけれど。
でもやっぱり私の夢を叶えたい。
いつか自分のメディアをつくりたい。
自分の話を聞いてほしい人はそうそういないらしい。
やっぱりこちらからお願いしていかなければ。細々と募集はするけれど。
[PR]
# by hyuri07 | 2016-10-25 09:04

ぶるーばい。

わたし、ひとみしりだなあ。
仕事がなかったら、入っていけない。
[PR]
# by hyuri07 | 2016-10-25 00:00

ちかま。

何が違うって丁寧で質の良い暮らしという部分だ。
そんな暮らしをしたことがあるか、だいぶん考えたけど、なかった。
[PR]
# by hyuri07 | 2016-09-30 08:44

babymetal@tokyo dome。

babymetalの3人を見ると泣きそうになってしまう。
17歳とか18歳とかで世界を駆け回っている。
体調を崩すわけにいかない。ものすごい自己管理が必要だろう。弱いところは見せない。自分の思い通りにいかないこともたくさんあるだろう。それでも自分の役割を、少しでも自分のものにしてステージに立っている。
東京ドームの豪華なセットの中にいても、彼女たちはいい意味であまり変わっていないように見えた。いつもと同じように、全力で。
[PR]
# by hyuri07 | 2016-09-20 09:06