モネ「印象 日の出」展@名古屋市美術館2。

一緒に見に行った友達は、出品されている作品が少ないと話していた。そのせいか、説明のパネルが多かったりしていた。美術館で学芸員をしている彼女に、美術展を見る視点をいろいろと教わって興味深かった。

パネルで気になったのは、モネ「印象 日の出」と葛飾北斎『富嶽三十六景』との比較だ。モネが本当に北斎の絵を見ていたのか、本当に影響を受けているのか、パネルを読んでもはっきりわからなかった。比較文学をやっていたせいで、つい強く興味を引かれてしまうのだと思う。その影響の受け方、過程、なんかについてもうちょっと詳しく知りたいな。研究には比較文学の手法も使えるのではないだろうか。
[PR]
by hyuri07 | 2009-02-04 22:44 | 文学


<< the pillows『PIE... original love『東... >>