曽我部恵一BAND『ハピネス!』2。

前作よりも、リズムパターンに定番と呼ばれるようなものを使っているところが多いように思う。1,8,9曲目なんかが特にそうだ。それはロックという原点から走り出すことを期しているからのように思える。そして、定番から始まるからこそ、そかばんの独自性が詞や歌からくっきりと浮かび上がる。

「サニー」にはサニーデイ・サービスのこともどこかに含まれていると考えられるだろう。それでも、この曲はそかばんの曲になった。
[PR]
by hyuri07 | 2009-06-10 01:00 | 音楽


<< 曽我部恵一BAND『ハピネス!』3。 曽我部恵一BAND『ハピネス!』。 >>