Sense of Wonder2008。

不思議なフェスだった。でも、楽しかった。

お目当てのミュージシャンのほとんどを、前のほうで見られた。観客はほとんど皆、パフォーマンスが始まってから集まってくるのだ。なんともゆるい雰囲気。ときどき流れてくるしゃぼん玉は、その空間にとても似合っていた。
民族系の服を着た人が多かった。でもそれは単に、そういうものを売る店がたくさん出ていたから、そこで買ったということなのかもしれない。それでもそんなふうに同じような服の人がたくさんいると、その人たちの考え方も同じなのではないかと錯覚してしまう。
[PR]
by hyuri07 | 2008-09-16 01:31 | 音楽


<< 家。 今日見た張り紙。 >>