2006年 03月 16日 ( 1 )

拾う。

手書きで提出するエントリーシートの下書きをパソコンで書いていて気づく。
パソコンだと、わりと早く、空欄を埋めるだけの文章ができていく。
しかし手書きのシートのほうに清書しようとすると、「ここはいらない」という部分を、次々に見つけてしまう。
手書きできれいに書くのは大変だから、できるだけ余計なことは書かないようにしようという心理が働くのだろうか。パソコンなら下書きも清書も同じスピードでさっさと書けるから、つい余分なこともつらつらと書いてしまうのかもしれない。書いてしまうと、「せっかく書いたから」と、ばっさり切り捨てることがなかなかできずそのままになってしまう。
このブログもパソコンで書いているから、いらない部分が多いのかもしれない。できるだけ削るようにするべきだなあ。もったいないけれど。
そして、それを削ったら文章全体が成り立たなくなるくらいの文だけで、長い文章を書けるようになりたい。
[PR]
by hyuri07 | 2006-03-16 03:26 | 文学