2008年 09月 12日 ( 1 )

友達論31。

昼休みに仕事の話をすることができない。

昼休みには仕事のことを忘れたくなるのだ。
仕事への情熱が足りないのかもしれない。

いつも一緒にお昼を食べる友達は、よく仕事の話をする。
苦労している話、職場の人のこと、これからの見通し、などなど。
その話を聞くのは楽しい。
でも、自分の話をすることができない。
苦労していることを、その瞬間は忘れてしまいたい。どうせ昼休みが終わったら思い出すのだ。職場の人の噂話をしてしまうと、職場に戻ったときにそれを思い出しておかしな反応をとってしまいそうだ。
次にどういう髪型にするかとか、昨日家でこんなことがあったとか、そんな話をする。

でも、もしかしたら友達は、私にも職場の話をしてほしいと思っているのかもしれない。
[PR]
by hyuri07 | 2008-09-12 07:29 | 友達論