<   2004年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

赤いピンク。

今日も、引きこもって卒論を書く。
「新選組!」の隊士の座談会を半分ほど見逃す。
藤原竜也くんが司会をしているのが、何だかよかった。
彼はとてもかっこいいけれど、
ときどきバラエティなんかに出ているのを見ると、どこかずれていておもしろいときがある。
そこを見込まれたのだろう。

午後三時、紀宮さまと黒田さんの記者会見。なぜか見てしまう。
終わってチャンネルをかえたら、奈良の誘拐殺人事件の犯人が捕まっていた。
発表が何度も延期されていたお二人の婚約。
今日もか、と、ちょっと怖くなってしまう。
しかし婚約は誰でも喜ばしいことです。おめでとうございます。

「公務員」という言葉が話題に上ると、
「安定している」という言葉がすぐに返ってくることがある。
そうかもしれないけれど、でも本当に大切なのはそこじゃないと思う。
黒田さんが言っていた、「公共のために働きたい」という心。
そっちのほうが、ずっと重要な特性のはず。
[PR]
by hyuri07 | 2004-12-30 23:58 | テレビ

世の海。

年末年始のテレビをたくさん見る。ずっと家にいるので。
寂しがりなので、卒論を書きながら、横でつけていることが多いです。
今横でついているのは「オールザッツ漫才」。
去年までは、この時期にはたいがい実家にいたので、初めて見ます。
岐阜でもやっていたのかもしれないけれど、
お笑いに対する熱が大阪にいるときとと岐阜にいるときとでは大きく違ってしまいます。
実家だとチャンネル争いに負けるし。
大阪の人は、おもしろくないと笑わない。
こんなに笑いに厳しいのは関西だけだと思います。
一般人どうしでもそう、というのが怖い。

この番組、司会が陣内智則と若槻千夏。
「桃太郎電鉄」のCMをやっているお二人。
ハドソンとこの番組と何か関係があるのだろうか?スポンサー?ただかぶっただけ?
陣内智則さんは知らないうちに名前が全国区になっていて、妹が彼を好きだと言っていた。驚いた。
若槻千夏は最初はちゃきちゃきしすぎててそんなに好きではなかったのですが、
「めちゃイケ」でバカ女(ばかじょ)に選ばれたあたりから、あぁ、おもしろいなぁと。

去年、「今年ブレイクしそうな人」として、乙葉さんをあげていたのです。
ナインティナインさんのオールナイトニッポンでとりあげられていて、おもしろいなぁと。
でも、「いいとも」を見る限り、面白い側面はあまり見られていないなぁと。
今日のゴリエちゃんのものまねとか、かわいいキャラが定着しているなぁ。
今後も、どうなるか注目しています。

M-1についてのブログを見ていたら、あるブログに、
「南海キャンディーズは露出が少ない」と書いてあった。
そういえば、そうなのかな?テレビではあまり見ないけれど、
去年優勝したフットボールアワーですら、
全国ネットの番組で見るようになったのは最近だしなあ。
そのうち出るようになるのかなあ。
と思っていたら、「オールザッツ漫才」に出るらしい。
しかし、残念ながら、深い時間すぎて。。。また、どこかで見ます。
[PR]
by hyuri07 | 2004-12-30 01:08 | テレビ

チーズとカシス。

友達と忘年会。
話題になったうちの二つが、「M-1」と「あいのり」。
M-1は笑い飯が不人気だった。
私は結構好きだ。ただM-1本番でのパフォーマンスに、熱さが少なかったのではないかという、審査員の方と同じ意見。
お笑いでは誰が好きか、という話になった。
実際に店やなんかで見かけたときに、感じのよかった人を好きになる、という話になった。

「あいのり」では誰が好きか、という話になった。
私はタッキーが好きだったのだが、彼が出ていたのは少し前だったので、
「タッキー、キャラ無しタッキー」と、番組内で使用されていたフレーズを使って紹介した。
これで、周りの子はすぐにわかったみたいだった。
キャッチコピーの威力はすごいなと思った。
「あいのり」はそういうところにも心を配っているのだろうと思う。だから人気があるのだろうと思う。
キャッチコピーのつけ方。
日記の見せ方。

地震の話にもなった。
夏にプーケットに行っていた子は、特にショックを受けているようだった。
…一人でも多くの方が助かりますように。
[PR]
by hyuri07 | 2004-12-29 03:08 | テレビ

新曲。

「西川貴教のオールナイトニッポン」を聞く。
今日は、来年発売になる新しいアルバムの中から二曲、かけてくださった。
これが、すごくすごくかっこいい。。。
一曲目は、バラード調の曲。
音もそうだけれど、声が、今までとはどこか違う、かっこよさ。どこか甘い。
二曲目は、ハイテンポの曲。
リズムが細かくてかっこいい。そして全英語詞。
西川さんは「T.M.節全開」と紹介していらっしゃった曲。
でも、それでも、今までとはやっぱり違うのだ。
T.M.節の曲だからこそ、進化しているのがわかりやすく伝わる。
・・・なんだか感動してしまった。

前にどこかで、「作家と同時代に生きていてうれしいのは、新作を楽しみに待つことができるということ」というような文章を読んだ。
まさにそう。ミュージシャンでも、そう。
しかも、その進化を、同じ時間の幅で、感じることができる。
それって、感動を倍増させるのではないかと、今日、思った。
西川さんのラジオを聴き始めて約七年。
同じ七年という時間が、私にも西川さんにも降った。
西川さんはこうやって進化した。
私は、どうなんだろう?
そりゃあ、七年前は高校生だったから、それからいろいろな経験はしたけれど、
はたして、成長したのか。

そんなことも考えてしまうけれど、
西川さんも私も、同じ七年という時間を過ごした。
西川さんが進化する七年を、リアルに感じることができる。
T.M.Revolutionを封印した日。それを解いた日。9.11に出会った日。
そして、今日も、ラジオの向こうとこちらで、同じ時間を共有できた。
同時代に生きるからこそのうれしさ。
[PR]
by hyuri07 | 2004-12-28 03:27 | 音楽

ふと思った。

写真って、思い出を懐かしむためにあるものだと思う。
もう、過ぎ去ってしまったものを。
だから、今が永遠に続くと信じれば、
写真はいらない。
[PR]
by hyuri07 | 2004-12-27 01:37 | そのほか。

きれい。

年末年始となりテレビにも特別番組が多い。
今日は「めちゃ×2イケてる!お笑いウルトラXマス底抜け脱線スペシャル 」をビデオで見る。
おもしろかった。かなり笑った。
どっきりの元ねたをはっきり覚えていた。そんな自分に驚いた。
しかし「ぱくり」だと堂々と宣言しているところがさすがだった。
SMAPのドラマも気になったが、裏の「さんまのHAPPYXmasSHOW!! 」に
大好きなサックス奏者であるDavid Sanbornさんが出るというので、
妹に連絡してドラマのほうを録画してもらう。

てれびっこの私。
それが何かに役立ったらいいのですが。
[PR]
by hyuri07 | 2004-12-26 02:22 | テレビ

いつもと同じような日。

クリスマスイブ、とはいっても、365分の1日。
何も考えなければ、昨日と同じ、流れていく一日のはず。
それなのに、なかなか、クリスマスイブということを考えずに過ごすことが出来ない。
12月24日は、生きる人に平等に降りかかる。

老いも若きも、金持ちにも貧乏な人も、等しくもらえる時間。
[PR]
by hyuri07 | 2004-12-25 01:37 | そのほか。

薬less。

頭が痛い。
風邪じゃないよなぁ。
あ、「ハウルの動く城」全編分析、載せ始めましたので、よかったらご覧ください。

さっきからfm802ではクリスマスソングが立て続けにながれています。
JUDY AND MARY「クリスマス」。かわいいなぁ。
KAN「KANのCHRISTMAS SONG」。きれいだなぁ。
今年発売のクリスマスソングでいちばん好きなのは、浜田雅功と槇原敬之「チキンライス」。
これは、ここに書きました。

B'z「いつかのメリークリスマス」。
アコギで練習していた曲。
アコギはせつなさ倍増でした。
でも、難しくて、何度も止まりながら弾いていたので、明らかに自己満足でした。
[PR]
by hyuri07 | 2004-12-24 04:01 | 音楽

人に見せたくないもの。

卒論で宮沢賢治の『烏の北斗七星』という作品について調べていくと、よく引用されている論文。
「「愛」と「戦」と「死」―宮沢賢治作「烏の北斗七星」に関連して―」。
書いたのは、佐々木八郎さん。当時、東大生。
1945年4月、特攻隊員として、沖縄洋上で命を落とした。
二十三歳。
今の私と同い年。

実は私の祖父は、特攻隊にいた。
大戦があと何ヶ月か続いていたら、突撃していたらしい。

平和の尊さは、わかっているはず。
どちらかといえば、結構極端なほうの、平和主義者だと思う。

それなのに。

今日、一瞬、特攻隊員ってかっこいい、と思ってしまった。

本当はそんな人がこの地球に存在しちゃいけないのだ。
平和な時間を求めているはずなのだ。
わかってる。なのに。
どうして。

いや、理由は、わかってる。
自分をすべて人に捧げられるって、すごいなあって。

今の私に、ちっともできなくて、憧れているもの。

それから、道を一つに決めていること。
自分の将来に迷ってばかりいる私には、うらやましくなってしまったのだ。

それでも、
一瞬でも、そう考えてしまった自分が、怖かった。
そして、そんなことを考えた自分が、嫌だ。

それでも、心の底からは否定できない、
自分が怖い。
[PR]
by hyuri07 | 2004-12-23 02:09 | そのほか。

雪しんしん降る妄想。

なんだか、いらいらいらいらしてしまった。
ふぅ。

Bryan Adams "Christmas Time"。
福山雅治さんお気に入りのクリスマスソングらしいです。
この時期に毎年のように、ラジオでかけてくださいます。
「子どもの心を描いている感じの歌詞がいい」というようなことを、ラジオでおっしゃっていました。恋人を描く歌詞のものばかりの中で、いいと。
福山さんのラジオで初めて聞いたにもかかわらず、私もすでに耳なじみになった曲。

Bryan McKnight "Have Yourself A Merry Little Christmas"。
高校のころ気に入っていた曲。男性ボーカル好きは変わってないなぁ。
でも、この曲がクリスマススタンダードだということを、今日知りました。
最近、町でときどきこの曲を耳にしていたのだけれど、
きっといろいろな人が歌っているのを聞いていたのだろうなぁ。
[PR]
by hyuri07 | 2004-12-22 01:12 | 音楽