<   2006年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

あのる。

季節がなくても生きていける。
[PR]
by hyuri07 | 2006-08-31 23:51 | そのほか。

Message from SkyMail

相手を信じるためには自分を信じることが必要だ。
[PR]
by hyuri07 | 2006-08-31 18:31

よかれいも。

アンガールズの実況を担当しているアナウンサーがしゃべり続けていた。徳光さんが何度も話の切れ目で「あ・・・」「この・・・」と話そうとしているのだが、アナウンサーがしゃべり続けて話せない。
きっと皆がおいおいと思ったでしょう。
[PR]
by hyuri07 | 2006-08-28 14:23 | テレビ

氷水より。

24時間テレビは「障害者」の方々がいろいろやるところを感動的に伝えるという形がずっと変わらない。なぜ「障害者」の方々をそんなに特別視するのだろう、と何年も思ってきた。
でも今年、思った。これは「障害者」の方々をテーマの一つとした番組なのだと。チャリティーとか年ごとのテーマとかとはあまり関係なく、「障害者」の方々をテーマとしていろいろな姿を追った番組なのだと。世の中には「障害者」でなくとも挑戦したりしている方々はたくさんいる。その挑戦の価値に優劣はない。どんな挑戦にもドラマがある。ただそのなかでどれを番組でとりあげるのかと考えたとき、連続したテーマとして「障害者」を選んでいるのではないかと。テーマとかチャリティーとかと結び付けようとすると疑問符が浮かんでしまう部分もあるが、ただ、そういう番組なのだ。

「あなたにとっていちばん大切な絆は?」とか言われると、どうしても家族のことを思ってしまう。しかし家族への情というのは、ほっておいても何らかそのうち生まれてくる場合が多い気がする。親や子、兄弟を、嫌いぬける人はそれほどたくさんはいないのではないだろうか。家族以外の人との絆をどう築くかということのほうが、少なくとも私にとっては、重要で難しいような気がする。
[PR]
by hyuri07 | 2006-08-27 10:11 | テレビ

進展。

ノートパソコンを体の近くに置いて打つか遠くに置いて打つかでも、書く内容が変わってくるような気がする。
[PR]
by hyuri07 | 2006-08-25 08:55 | そのほか。

小さい手ぬぐい。

息をするように愛したい。
[PR]
by hyuri07 | 2006-08-24 10:19 | そのほか。

喰った。

「SMAP*SMAP」の「ルーレットボウリング」は、よくできたゲームだと思う。
スマップファンでなくとも、いろいろと波乱が起きて、見ていて楽しい。
しかしどことなく昔のアイドル番組という趣もある。この番組内でもときどき、思い切りその路線をなぞったコーナーをやるが、それと共通するものがあると思う。かっこよくもできるし、かっこ悪くもできるし、笑いも取れる。
[PR]
by hyuri07 | 2006-08-22 00:13 | テレビ

やみやん。

オシム監督は日本のパス回しが遅いことを「各駅停車」と表現した。
言葉の使い方、表現の仕方がうまい人なのだと思う。人をひきつける表現ができる。私の学部の倫理学の教授と似ている。だから本もあんなに売れるのか、と思った。言葉がそのひとの思考、という考え方にも納得できるところがあり、それに従えばオシム監督はすごい考えを持った人なのだろうと思う。
ただし、思考が進んでいてもそれをうまく言葉で表現できない、という人はいると思う。うまかったり的確であったりしても、それを人をひきつけるようなキャッチーな表現にするところまでいくと、できる人はそれほどたくさんはいないのではないか。そう考えるとその逆に、言葉は美しくても、それがさすものは意外とよくあるものだったりすることもあるかもしれない、と思う。先にあげた教授の場合に、それに近いことがありそうだと思ったことがあったのだ。
キャッチーな言葉で表現されているものはどういうものなのか。そのようなことを考えることも、これからの日本代表に必要なサポートを考えるとき、必要になることではないかと思う。
[PR]
by hyuri07 | 2006-08-21 00:45 | スポーツ観戦。

きゃない。

なぜみんなそんなにオシムオシムって言うのかなぁ、と思った。
もちろんオシム監督やその方針にいいところはたくさんたくさんあるのだと思う。
でもそれを信仰するだけでいいのだろうか。そこに弱い部分はないのか。彼の言うことをそのまま信じるだけで本当にいいのか。ジェフ千葉の成功例は本当にそのまま日本代表にあてはまるのか。
あてはまるのかもしれない。でも、今、それが100%正しいとはいえない。オシム監督のやり方で弱いところはないか考えて、対処できるところは対処して、監督を支えることを考えることが必要なのではないか。他の人の手が加わることが逆効果になるのなら、対処できないかもしれない。それでも、弱い部分を把握しておけば、何かのときに早く手が打てるのではないか。
ジーコ監督になったとき、皆ジーコジーコといった。でもワールドカップでは結果を残せなかった。権威のある人が何か言うと、それを全て信じてしまいがちな流れがあるのではないかと思う。
オシム監督はすごく能力のある人なのだと思う。でも神ではないのだから、間違ったこともするかもしれない。皆がオシム監督を崇めることは、オシム監督を追い込むことにもなりかねないのではないかと思う。そして、オシム監督と意見をたがえる人が自分の思ったことをいうことを制限することにもなりかねないのではないかと思う。

でももちろんオシム監督にサッカー日本代表を何とかしていただけたらと思っています。
[PR]
by hyuri07 | 2006-08-20 17:47 | スポーツ観戦。

麻。

どうしよう、「僕らの音楽」のaiko「花火」をいまいち気に入ることができなかった。
アレンジのせいだろうか。
[PR]
by hyuri07 | 2006-08-18 23:52 | 音楽