<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

とりちゃん。

できるのは、健康であり続けること、くらい。
そうして、その場に現れ続けて、全力を傾けること。
それをしても、まだ健康でありつづけること、くらい。
[PR]
by hyuri07 | 2010-09-28 01:16 | そのほか。

ぱしもん。

直す時間がなくて、納得しきれていない文章が世に出ることに。

もっと、自分で見直したときに客観的に見て、「こうしたほうがいい」というところに気付けるといいのだけれど。
もっと早く最初の文章を上げていればもう少し余裕があったかもしれないし。

悔しいけれど、入稿の締め切りは絶対だ。現実だ。

次に活かすことができるような反省の仕方というのは意外と難しい。
引きずってもいけない、次にすることが山積み。でもそのままにしてしまったらまた繰り返す。
よくよく反省しながら、次に向かっていく、そのやり方も諸先輩の背中から学んでいる最中だ。
[PR]
by hyuri07 | 2010-09-24 01:29 | そのほか。

留め具。

ひとり旅は楽しい。
だけど、ふたり旅はもっと楽しいということを、知ってしまった。
[PR]
by hyuri07 | 2010-09-21 00:52 | そのほか。

だいのぬかづけ。

アイディアの前では、誰も平等だ。

それを、今いるチームが教えてくれた。

現実には、そうではない場所も多いのだろう。

それでも私は信じ続けていたいな、と思う。

大事なのはいいものをつくること。そこに責任がある。
上の人の言うことを聞いて、いいものになるとは限らない。
いいものを作るためには、「これがいいです」と言い続けなければならないのだ。
上の人の言うとおりにして、いいものにならなかったら、
言った上の人が悪いんじゃなくて、いいものにする判断ができなかった自分が悪いのだ。
「なんで俺の言うことを採用するんだ」と怒られても仕方ない。

どれだけひよっこでも、それは同じだ。
何がいいものかと考えて、「こうです」と言わなければならない。それが仕事だ。
遠慮するのも、人の言うとおりにするのも、怠慢だ。

そう思わせてくれるチームにいられて、とても幸せだと思う。

うまくいかないことももちろんあるだろうけれど、
いつも取るべき正しい道なんて、ないのだから。

泣くこともあるかもしれない。
でも、進んでいこう。
最初から全部できるはずがないよ。

できるのはただ、悔いを残さないだけやってみること。
[PR]
by hyuri07 | 2010-09-08 23:52 | そのほか。

プリングミン『プリングミン』。

なんだか、ここちいい。
[PR]
by hyuri07 | 2010-09-06 01:05

まいにちを。

「よく勉強してるね」という言葉があまり好きでないことに気付いた。

それは、上から見ている言葉だ。自分のほうがよく知っているから言える言葉だ。
その言葉に続いて、「こういうのもあるよ」と紹介してくれるかもしれない。
でもそれは絶対だ。紹介されるものが正しいのだ。それを知らなかったほうが劣っているのだ。
紹介されたとおりにやらなければならない。

知識では敵わないかもしれない。
でも私には他のものがあるかもしれない。
何を使うべきか、どう並べるべきか、どう表現するべきか、考える視点。

「よく勉強してるね」という言葉は、相手にも同じ視点や価値観で見ることを要求している。

私は確かに知識も足りず、いろいろなことができないかもしれない。
それでも、対等の立場で勝負したいのだ。
自分の意見を、これがいいと思ったことを、ちゃんと述べたいのだ。

ちゃんと述べられたら、「こういう視点か」と思って読んでもらえたのがわかったら、
陳腐だと言われても、考え直しと言われても、ちっとも辛くない。
私がどう考えるかを、私の視点を、要求されているのだ。
もっといいものにしたい、という前向きな気持ちばかりがむくむく沸いてくる。
[PR]
by hyuri07 | 2010-09-02 00:50 | そのほか。