<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

中村政人個展「明るい絶望」。

こんな目を持ちたいと思った。
間違っていないと言われた気がした。
こんな風に柳ケ瀬を撮りたいと思った。

写真って私がものをどう見ているかだ。何を見ているかだ。
違和感というひとことで片付けたくない。解説の言葉より、写真の方がもっと深い。切り取るべき形、それがもっとも心をかきたてる形に。切り取るべきものを。違和感だけじゃなくて、愛。私が感じるのは、むしろ愛。みつけたときに、思わず笑ってしまうくらい好きになったり、そのセンスにうーんって脱帽したり感心したり、して撮っているものばかりでもないような気がする。撮ったほうがいいかも、面白いかも、というセンサーで撮っているような気がする。見ていると。でも、それは私がそれを撮るならそうやって撮るということなのかもしれない、解説をあまり読まなかったから。
私ならまずは100枚撮って1、2枚でも当たりがあったらいいほうだなあ。ぎせつ丸と戦士は、うまくいったかなと思った、後から見たら。もっと撮りたい、撮らなきゃ。切り取るべきものを、切り取るべき形に。見つけたときにすぐに切り取るべき形を見つけられる感覚。決められる感覚。

醤油差しとスティックシュガーと爪楊枝の写真にやられてしまった。どうしたらこんな風に、撮るべきものとあるべき形を見つけられるのだろうか。
銀座の駐車禁止にもやられた。
[PR]
by hyuri07 | 2015-11-13 08:57