京阪神情報、でも岐阜でも見かける雑誌。

Lmagagine最新号は、ちょっと、すごい。
本屋さんの特集は去年もあったけれど、今年のほうが、すごい。
小さい書店をたくさん載せているところが、いい。なんだか本屋さんになりたくなった。
本に囲まれるって、いいなぁ。
普段はたいてい大きい本屋さんに行くけれど、(そんな人のためか、メガストアの情報も載っているけれど、)
本屋さんて無限の可能性があるんやなぁ、と思った。
ヴィレッジ・ヴァンガードさんに、高校生のとき出会って、それ以来ずっと好きだ。
あれが一番と思ってたところもあったかもしれない。
でも多分あれも、無限の中の一つの形なんだろうなぁ。
もちろんV.V.さんの中でも、店によって少しずつカラーが違うけれど、
もっともっとたくさんの形があって、
それが、わくわくさせる。

実際のところ私は小心者なので、雑誌を見て「行ってみたい」と思ったお店でも、
入りづらい雰囲気があると入るのをやめてしまうことも多い。
それを狙うのも理解できる気がするから、こちらが気にせず入っていけばいいのだけれど、
やっぱり緊張してしまう。
どうしたら、もっとすっと入れるようになるのかなあ?
[PR]
# by hyuri07 | 2004-09-29 01:35 | そのほか。