負け組。

ティッシュで みがいたら
きれいになる鏡
きれいにならない私
だんだん光る鏡に
そんな私が 細かく細かく
写し出される
私を 何でみがいたら
きれいになるの?


中学のころの美術のスケッチブックに書いてあった詩。
今の私には書けない、と思った。
詩という形で自分の心を表現する、
柔らかい心ではなくなってしまった。
心はすっかり固くなってしまった。
それでも、ふと見つけたこの一節は、今の私の心を揺さぶった。
[PR]
by hyuri07 | 2005-02-17 02:48 | そのほか。


<< 言葉を越える。 水彩。 >>