〈自分〉。

人の喜びが自分の喜び。
人のために生きる。
それなら、自分なんて、いらないはず。

なのに。
時々自分の欲望が走り出す。
自分がしたいことをしたくなって、
しかも、人を巻き込んでしまう。

そのときはそういう状態に自分があることすら気付けない。
後で気付いて落ち込む。

そんなことはもうしたくない。

でも、自分にそういう感情があるということを認めないのは、
ただ、いい子であろうとしているだけなのだろうか。
[PR]
by hyuri07 | 2005-05-16 01:58 | そのほか。


<< 〈自分〉2。 ちょっと。 >>