いつもいつも。

SMAP「Triangle」。
私も、24時間テレビで聞いていいなと思ったくちです。
SMAPファンの方々の間で名曲といわれる「オレンジ」という曲を作った方が作られたらしく。
よい曲やなあと思います。詩も、曲も。じっくり聞いていると時々泣きそうになります。
惜しむらくはこの曲、歌のうまい人が歌ったほうがメッセージが届きやすいのではと思えてしまうこと。AメロもBメロもみな高い音を苦しそうに歌っている。かといってキーを下げるとさびの部分の音が低すぎになってしまうのだろう。ぎりぎりのキーなのだと思う。声域の広い人が歌えばこの問題はすぐにクリアになるはずで。
もともとシングル用の曲ではなかったために、こういう難度の高い曲が歌われていたのだろう。メロディーラインに加え、世界のことを押し付けがましく歌っているあたりが多くの人の心をひきつけ、シングル化されたのだろう。「世界に一つだけの花」も最初はシングル用ではなかったのですよね。テーマが似ているせいかどうしてもこの曲が比較対象になってしまう。この曲はそれほど難しい曲ではないために、それほどうまくないSMAPの皆さんが歌うのが味となっていた。しかし今回の曲は、それほどうまくないことが味になりにくい曲なのかな、とも思う。
それでも、あえて難度を下げずに、難しい曲を提供した作曲家の市川喜康さんや、歌わせてくれたスタッフの方々には敬意を表したい気分だ。いい曲を作ってくれて、世に出してくれて、本当にありがとうございます。本当に。
願わくば誰か歌のうまい方が好意的な形でこの曲を歌ってくれること。福山雅治さんのラジオにリクエストしてみる?歌に自信のあるボーカリストの方々にはライブでぜひぜひ一度歌っていただきたいなあ。CHEMISTRY、AIさん、伊藤由奈さん、誰でもいいです。
でもよく考えると、さびは音符がつまっているから感情をうまく載せるのは難しいのかもしれない。そのあたりがSMAPさん仕様になっているのだろうか。
[PR]
by hyuri07 | 2005-11-27 03:02 | 音楽


<< 勉強。 今日の「スマステーション」三島... >>