ぴあのふぉるて。

 熱しやすく冷めやすく影響されやすいため、「のだめ」にはまってピアノを弾こうと思った。



「きらきら星変奏曲」の楽譜を買ってきて練習を始めてみた。
 幼稚園の年長組から高校一年の秋までピアノを習っていた。しかし十年強やっているわりにうまくなかった。高校では吹奏楽部にいたせいか周りにピアノを習っている友達も多かったが、練習の合間に彼女らが遊びで弾くピアノが一聴してうまいのに対して、私はつっかえつっかえしか弾けなかった。ただ、いくつかのイタリア語を除けばなんとか楽譜は読めるので、今回のように気が向いたときに、そう難しくない曲であれば練習して弾こうとすることができる。
(続く)
[PR]
by hyuri07 | 2008-01-21 00:11 | 音楽


<< ゆうひむし。 続き。 >>